*

女性は華だけじゃない!?デスパレートな妻たちで妻たちの真実が暴かれる!?

公開日: : Hulu海外ドラマ

デスパレート

このドラマは、アメリカで2004年から2012年まで放送さられていた物です。
お色気シーンありきですが、内容は女性向けかと思います。
あらすじは、郊外に住む4人の妻を軸に事件、恋愛、家族問題を交えて進んでいきます。
s1では、4人の妻の親友であるメアリーアリスヤングが自身の頭を拳銃で撃ち抜き、自殺したことから全てが始まります。

親友と言いながら、殆ど野次馬根性な気がします。これを主軸に全てのシーズンを通して話が関係していきます。

①ご近所さんの口に壁なし

このドラマは女性ならでは、噂好きの人が多数出てきます。噂や誰かが見聞きしたことはすぐさま広がります。s1の中盤、主役の1人である赤毛の主婦・ブリーの夫の性接待の相手が主婦売春により逮捕されます。
すぐにその話はご近所中を駆け巡り、彼女が手にしている顧客情報があると噂になります。もちろんその中にはブリーの夫、レックスの名前も。
後にブリーの親友であり、主役の1人・ガブリエルにレックスが主婦売春の顧客であることを知っていると告げられます。

女性の世界の噂話は、多分光より早そう。

②わりと犯罪すれすれ、または犯罪行為万歳

s1では、主人公の1人、スーザンが配管工のマイクと出会います。スーザンは夫の浮気により離婚を経験したシングルマザー。ブルネットの美しい女性です。
スーザンとマイクは、奇しくもメアリーアリスの葬儀で出会いました。スーザンの手料理を食べ、マイクに注意したことから何やら良い感じの雰囲気。
マイクをデートに誘うも、近所に住むブロンドのナイスバディ、イーディに邪魔をされます。誰彼構わず誘い、体の関係を持つ彼女をスーザンは毛嫌いしています。そんな中、イーディの家でマイクとイーディが良い感じになっているのでは?と疑問を持ち、イーディ家へ不法侵入。
後にそれは誤解と分かりますが、スーザンの不注意でイーディの家が全焼します。

また別の家庭では、こちらもブロンドですがあまり色気なし。色気すら出している暇のない、リネット。彼女は双子の男の子、年子の男の子、末に女の子がいる4人の子持ちの女性です。
ある日同じく子育てしている母親から、子供の多動を抑える薬を飲んでいることを聞きます。
毎日の家事育児に耐えきれなくなったリネットは、ある日双子の薬を飲んでしまいます。
常人には覚せい剤と同じ作用をする薬です。
依存してしまったリネットは、ある日他人の子供からも薬を盗んでしまいます。
実際子育てをしていると、薬でもなんでも使いたくなるほど、体力が削られます。私はシリーズを通してリネットが好きでしたが、違法でも共感してしまう部分がありました。

③不倫だらけのご近所さん

デスパレートな妻たちの面白いところは、いつも誰かが恋していたりします。
不倫もしかり。シリーズを通して何度不倫しているシーンがあったのでしょうか。
s1でも、ガブリエルは不倫から始まりました。お相手はなんと高校生の庭師!でも確かにあんなに綺麗でキュート&セクシーな人に誘われたら、高校生ならコロッと落ちてしまうかも。
他にも冒頭で述べたブリーの夫、レックスも妻に言えない性的欲求を別の女性ではらしていました。またスーザンの元夫、カールは不倫お手の物でした。でも周りにあんなに魅力的な人が多かったら仕方ないのかも!?

④共感できる!妻たちの鬱憤

このドラマシリーズは、一貫して4人の妻たちが主役です。中には沢山共感できる部分もあります。
まずはスーザン。彼女は先にも述べましたが、夫の浮気により離婚します。別れた夫は大の女性好き。別れを決意する以前にも何度も浮気がバレ、スーザンは苦しみます。これは妻だけではなく、恋人間でも共感できる部分ではないでしょうか?

またカブリエルの場合。
彼女の夫、カルロスはやりてのビジネスマン。どこか元モデルのガブリエルを飾りかなにかのように扱っている節が。金持ちの男性にありきなのが、好きそうな物を買ってプレゼント、またはSEXで全てチャラになると思い込んでいるところ。

何故それで解決すると思うのでしょう?実際人間対人間です。心が通わなければ、イミテーションでしかないと思うのですが。カルロスはシーズン通して好きな男性キャラでしたから、s1ではあまり良い感じはしませんでしたね。

次にリネット。彼女は子沢山の中で生活をし、自分を見失います。そんな中で夫、トムの無理解さにたまに既視感を覚える方も沢山いるのでは?

こんな自称イクメン、沢山いるのでは?シリーズを通してトムは優しく、時に自分勝手だったりします。ただリネットの1番の理解者であることは間違いなしですね。

そして最後にブリー。
彼女は父によって完璧な女性であることを強いられて育った女性です。ただレックスのセリフに昔の君は違ったという言葉があるので、かつてレックスの前では普通の女性だったのでしょう。結婚し、医師の妻として2人の母親として生きてきた彼女は、髪型も不気味に決まり笑顔を貼り付け、毎日完璧な家事をする主婦になりました。ですが彼女も自分を認めてもらいたい欲はあります。

シリーズ中盤で、レックスに自立したいと打ち明けます。ですがレックスは君にな出来ないと突っぱねます。それは何故そう思ったのでしょう。家事をここまで完璧にでき、世間とも上手に接することのできる彼女。社会に出たら恐ろしく才能を発揮しそう。夫はそれが嫌だったのかしら?

この部分にはきっと共感できる方、いらっしゃるのでは?女性だって自分の可能性を広げたいですよね。

ざっくり簡単にデスパレートな妻たちのお話をさせていただきました。分かりやすくするために、ほとんどs1の話に絞ってみました。

気になる方、1度ご視聴ください。ハマること間違いなし!

関連記事

Hulu海外ドラマの「ARROW」

Hulu海外ドラマ「ARROW」と「ゴッサム」レビュー

今回Huluで海外ドラマの人気作である「ARROW」と「ゴッサム」を拝見して現在の日本や海外では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑